ロードバイク走行中におすすめの小型Bluetoothスピーカー「Harman Kardon ESQUIRE MINI」


合法で安全に自転車に音楽を!

休日、ロードバイクで山奥とか人里離れた場所を走る時、どうしてもテンションを上げてくれる音楽を聴きながら走行したくなります。
特に長時間&長距離になればなるほど…。

自転車に限らずトレーニング中、お気に入りの音楽をかけると脳内ドーパミンが分泌されて、テンションが異常に上がったっていう経験ありませんか?
音楽を聴きながら、ロードバイクで疾走する事自体、充実感やストレス発散の効果も期待できます!

ここでは違法性なく、安全に(人様にも迷惑をかけずに)ロードバイクを乗りながら音楽を聞く方法をご紹介します。

自転車に乗りながら音楽を聞く3つの方法

  • イヤホン → 禁止行為
  • 骨伝導ヘッドホン → OK
  • 小型Bluetoothスピーカー → 小音ならOK

イヤホンやヘッドホンを付けながら自転車に乗ることは法律・条例で禁止されている行為なので、絶対にやめましょう。

耳をふさぐタイプのものはダメですが、周囲の音が聞こえる骨伝導式ヘッドホンは合法的な手段です。
しかし、僕はアイウェアとの干渉や長時間の締め付けによるストレスから、骨伝導ヘッドホンは使用してません。

小型Bluetoothスピーカーのメリット

まず僕の欲求としては、安全は当たり前で、なるべく良い音質で音楽を聞きたいです。
iPhone7のスピーカーはステレオで室内再生ならまぁまぁいけますが、やはり屋外で聴く分には非力です。
そうなるとデジタルアンプを内蔵した小型Bluetoothスピーカーが筆頭に挙がります。

もし、すでに小型Bluetoothスピーカーを持っていれば、それがそのまま使える可能性が高いので初期投資を抑えられます。
僕も使わなくなったものがありましたので、それを代用しました。

メリットとしては、仲間と一緒に走る時もBGMとして流せるので、自分以外でも音楽を楽しめるメリットがあります。
ホノルルセンチュリーライドに参加した時、同様のスピーカーを設置してノリノリの曲を大音量でかけながら走っている人がいました。
僕はそういう海外の自由な雰囲気が好きです(笑)
日本ではヒンシュクをかいそうですが…。

モデルにもよりますが、音質も骨伝導タイプに比べると全体的に良いと思います。

小型Bluetoothスピーカーのデメリット

当然ながら外部に音を出すので、周りに人がいればダダ漏れです。
僕は山や人里離れた場所を走る時のみ使用しています。
人に迷惑をかけないよう注意する必要があります。
もし人とすれ違う時は、手元でスピーカーの音量を「0」にしてます。

注意点としては、音量を上げて音楽に集中し過ぎると、後ろから来る車(特にプリウスなどのハイブリッド車)に気が付かず、周りの状況が把握しにくくなります。

とにかく、自転車に乗りながらスピーカーで音楽を聞く時は小音量が大前提です。

脳内音楽再生(音楽デバイスを耳から通さなくても脳内で音楽が自然に流れてくるようなイメージ)の補完程度に鳴らすのがベストな気がします。

実際にロードバイクに小型Bluetoothスピーカーをセット

ロードバイクに小型スピーカーを設置

こんな感じになります。
色々試しましたが、スマホ用アタッチメントにスピーカーを噛ませて、その上から、ゴムでしっかり固定するのがベストです。

ゴムでスピーカーとアタッチメントを固定しないと、走行中の段差などでガタガタすると、すぐにスピーカーが外れて落下します。

スピーカーの取り付け位置は、なるべく自分に向くように設置します。
こうすることで、小音量でも聞くことが可能です。
スピーカーの大きさもスマホ程度の大きさがベストです。
あまり大きすぎると重くなるので、設置上難しくなります。

僕が使用しているスピーカーは「Harman Kardon ESQUIRE MINI」というスピーカーの初期モデルです。
旅行時に丁度いいサイズだなぁと思って購入したものです。

音質的には「Bose SoundLink Mini」には敵いませんが、長時間聴いても疲れない音で気に入っています。
手持ちのMacbook airやiPhone7のスピーカーよりは良い音です。
このモデルは防水防塵設計ではないので、取扱は注意が必要です(と言っても僕は気にせず使ってますが壊れる様子はないです)

自転車にスピーカーを取り付けて音楽を聴くために必要な機材リスト

・Harman Kardon ESQUIRE MINI Bluetoothスピーカー スマホ用スピーカーフォン

・スマートフォンホルダー Rymemo

・AnyGrip自転車 バイク用スマートフォンホルダー (ラバーのみ)

ガジェット化が進むロードバイク

アクションカムをつけたり、スピード&ケイデンスセンサーを付けたりと、チャリがどんどんガジェット化してきてます(笑)

ぜひ安全で楽しい自転車ライフをお過ごしください!


Sponsor

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。