ブダペストの安くて美味しい人気レストラン!名物フォアグラソテーの「コムシェソワ(Comme Chez Soi)」


ハンガリーはワインからフォアグラまで食の宝庫!

ヨーロッパの中心に位置するハンガリーの首都・ブダペストは「ドナウの真珠」とも呼ばれる食の宝庫です。
ワインの産地としても有名なトカイ地方や、名産のパプリカを使った郷土料理「パプリカチキン」など食文化も多様です。

ブダペストの中央市場

ブダペストの中心部にある中央市場は、まさに「ブダペストの台所」という品揃えと活気です。
1kgわずか200円程で買えるパプリカや、ハム・ソーセージ、スパイス、フォアグラからキャビアまで何でもここで購入できます。

中央市場で売っているキャビア

高級食材のキャビアは1ビン(50g)で約1,000円。

中央市場で売っているパプリカの山

大きなパプリカは1個10円。日本の1/10!

ブダペストで名物フォアグラのソテーを格安で提供してる人気レストラン

ブダペスト中心部の町並み

そんな食の宝庫でもある、ブダペストは安くて美味しいレストランの激戦区です。
ここには、世界三大珍味の一つ「フォアグラ」が日本では考えられない値段でお腹いっぱい食べれる行列レストランがあります。

コムシェソワの外観

そのレストランの名前は「コムシェソワ(Comme Chez Soi)」です。
トリップアドバイザーのレストランランキング(ブダペスト市内)で1位を獲得したこともある超人気店!

ホスピタリティも高く、地元客から観光客まで連日多くの人で賑わっています。
それ故に来店時には予約しておかないと入店は難しいです。

アクセス

Budapest, Aranykéz u. 2, 1051 ハンガリー

営業時間

  • 営業:火曜日〜金曜日(12:00~23:30)
  • 定休日:日曜日・月曜日

定休日が毎週日・月曜日と2連休あります。
滞在スケジュールによっては、閉店してる場合もあるのでご注意ください。

名物フォアグラのソテーは、コース料理並のおもてなし!そのお味は?

ここのお店は、どんな料理でも美味しいと評判です。
実際、周囲の人達がオーダーした料理を見させてもらいましたが、ピザもパスタもボリューミーで見た目や香りも、すごく美味しそうでした。
(しかもピザやパスタのお値段は770円から!)

そんな中、看板メニューでもある「フォアグラのソテー(メニュー上の表記は、リンゴのパンと焼きフォアグラ添え)」をオーダーしました。
お値段は6,900フォリント(約2,780円)

事前情報として、このメニューをオーダーすると、「前菜、パン、デザート(白ワイン付き)」が無料でサービスしてもらるということでした。
※あくまでもお店のおもてなしなので、提供されるかは行ってからのお楽しみです。

前菜「トマトとモッツァレラと生ハム」

前菜のトマトとモッツァレラと生ハム

事前情報通り、前菜の「トマトとモッツァレラと生ハム」が運ばれてきました!

「少しお待たせしてしまったからサービスだよ〜」という感じで出して頂きました。

生ハムの塩加減も絶妙で新鮮なトマトとモッツァレラの相性も良く、とても美味しかったです。

メイン料理「フォアグラのソテー」

フォアグラのソテー

お待ちかねのメイン料理である「フォアグラのソテー」が運ばれてきました!
見てください!このメイラード反応によって、美味しそうな焼き色がついたフォアグラを。

大きく3つにカットされたフォアグラがアツアツの鉄板にのせられ運ばれてきました。
ジュワ~〜〜〜ッ!!と美味しそうな音が食欲をそそります。
テーブルに落ち着くと、周囲にはリンゴの甘い香りも広がります。

フォアグラのソテー

軽くナイフを入れると、ナイフの重さで切れてしまうほど、柔らかいお肉です。
中からジューシーな肉汁が溢れ出ます。
口に入れた瞬間、その肉汁が広がるのがわかります。
少し甘じょっぱい味付けは日本人の口に相性抜群です!

パンはサービスで1個だけ付いてきますが、絶対に足りないので、事前にオーダーしておくことをおすすめします。
そしてパン自体、小さいので3個以上オーダーしたほうが良いです。
パンはトーストありなしを選べますので、お好きな方を。
個人的にはトーストしてもらったほうが美味しかったです。

フォアグラだけを食べていると確実に胸焼けします。
胸焼けするほどフォアグラが食べられる経験は一生に一度だけですね…笑

デザート「アイスとチョコレートと白ワイン」

デザートのシャーベットアイスとチョコと白ワイン

メイン料理を食べ終わるとデザートが運ばれてきました。

「これもサービスだからね!」

と陽気なスタッフさん。

このデザートで出された白ワインがすごく美味しかったです。
さすが、ワインの名産地・トカイを有するハンガリーならではの品質です。
お土産で買って帰りたいほど美味しかったです。

余談ですがフォアグラのソテーが2,780円と割安な一方、パン2個と水だけで1,000円しました。
白ワインがとても美味しかったので、水を頼むくらいならワインを頼んだほうが良いと思います…笑

支払いは現金(キャッシュ)のみです。
クレジカードには対応していません。
支払い通貨は、ハンガリーの通貨であるフォリントはもちろん、ユーロや日本円も歓迎ということでした。

コムシェソワの全メニュー

コムシェソワのスタッフは、すぐに僕が日本人だと分かってくれたようで、日本語メニューを出してくれました。
パスタやピザも770円からと非常にリーズナブルな価格設定なので、追加オーダーしたくなりましたが、正直ピザ一つだけでも十分お腹いっぱいになる量です。

複数人で行ってシェアしながら色々な料理を食べるのが一番良いと思います。

前菜・サラダ・シェフのおすすめ

コムシェソワの冷たい前菜、サラダ、シェフのおすすめメニュー

スープ

コムシェソワのスープ、シーフード料理のメニュー

パスタ

コムシェソワのカルパッチョ、パスタのメニュー

肉料理・ピザ

コムシェソワの肉料理・ピザのメニュー

デザート

コムシェソワのデザートメニュー

ドリンク

コムシェソワのドリンクメニュー

※1フォリント=約0.4円
※アペリティフとは食前酒

予約方法

最も確実なのは直接来店して予約をすることです。
僕は事前にお店の公式ホームページに記載されいていたメールアドレス(commechezsoi@gmail.hu)に予約メールを送りましたが、全く返信がありませんでした…笑
(定休日の日曜日に送ったので、見落とされたていたのかもしれません)

ゲストハウスから距離も近かったので、直接お店に行ってみました。
日本語を少し話す男性スタッフが対応してくれて、「今日の夜21:30〜なら大丈夫だよ」ということで当日予約できました。
当日どうしても予約なしで行きたい場合は、開店時間の12:00に合わせて行くと予約できる確率が高そうです。

コムシェソワで素敵な時間をお過ごしください。

ブダペスト観光のおすすめの記事

世界一の夜景!ブダペスト・ゲッレールト丘の行き方&治安とライトアップ時間


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください