快眠マットレス西川AiR エアー01の使い心地レビュー!腰痛改善の効果は?

寝室(ベッドの上に西川エアー01&羽毛布団をレイアウト)
寝室(ベッドの上に西川エアー01&羽毛布団をレイアウト)

最近、寝具に投資するビジネスパーソンが増えています。
睡眠の質を高めることで、日中の集中力や疲労軽減などあらゆる活動の質を高めることができるから、そこの価値を理解できている人はお金を惜しみません。

東京西川air01グレー色とキャンペーンプレゼント品の枕

僕も今回、楽天で買った布団3点セット(1万円)から東京西川のAiR エアー01(ベーシック)に買い替えました。
買い替えた動機としては、引っ越し&転職という変化の中で、ストレスなのか、座りっぱなしの仕事なのか、それとも激安寝具のせいなのか、腰痛に半年間くらい悩まされたことです。

今回は腰痛改善や快眠という視点で東京西川のAiR エアー01をレビューします。

東京西川のAiR エアー01ってどんな商品?

特殊立体波形凹凸構造
特殊立体波形凹凸構造

東京西川のAiR エアー01は「快眠マットレス」です。
約1200個の特殊立体波形凹凸構造のクッションが体にかかる圧力を分散させ、全身の体重を点で支えてくれます。

体圧分布比較

一般的な寝具
一般的な寝具
[エアー01]ベーシックタイプ
[エアー01]ベーシックタイプ

一般的な寝具では腰部分に負荷がかかっていますが、エアー01は体圧分散することで腰への負荷を軽減する特徴があります。

AiR エアー01と03の違いは?

僕はエアーを買うにあたり、渋谷にある東急百貨店の東京西川の店舗に行き、実際にショップの方と話したり体験してみました。
エアーの商品ラインナップはマットレスだけで5種類もあります。

  1. エアー01(40,000円/シングル)
  2. エアー01SE(40,000円/シングル)
  3. エアーSI(80,000円/シングル)
  4. エアー03(90,000円/シングル)
  5. エアーSX(190,000円/シングル)

値段もエントリーモデル・エアー01シリーズの40,000円〜最高級・エアーSXシリーズの190,000円まで幅があります。
(※いずれもベーシックとタイプのシングルサイズ)

購入の最終候補になったのがエアー01とエアー03でした。
実際に2つをお店で体験してみて、エアー03は横向き姿勢で寝ても肩への体圧分散が優れたモデルでした。
肩への食い込み方が楽で、寝返りを頻繁にする人には01より03がおすすめできます。

正直フィット感はエアー01よりエアー03の方が良かったのですが、価格差を考えるとエアー01でも十分かなという感想で、実際に購入したのがエアー01(グレー色/シングル)の方でした。

ただ、今思うと、頑張ってエアー03を買っておけば良かったと少し後悔しています。
マットレスは数年スパンで長く使えるモノなので、本当に少しでも寝心地の良い方が絶対に良いです。
値段で妥協しちゃダメですね。。

AiR エアー01を3ヵ月の使い心地はどんな感じ?

東京西川air01の特殊立体波形凹凸構造

まず使い心地ですが、とても良いです!
いままで使っていた激安布団とは歴然の差です。

寝るコト自体が気持ちよく、就寝中に幸福感に浸れます。
やはり良いマットレスだと、体が圧倒的に楽です。
最初は無数の点が体にあたるので、慣れが必要だと西川のショップの人に言われたのですが、1週間くらいで、この寝心地に慣れました。

寝起き時のダルさや日中の疲れも感じないので、快眠できている効果を感じます。

腰痛の改善効果は?

東京西川air01グレー色
エアー01とベッドに敷いた楽天の激安布団セット

一番期待していた腰痛改善の効果ですが、だいぶマシになった感じがします。
正直、即効で効果が出ると期待していたのですが、そこまでの即効性はありませんでした。

しかし使用1ヵ月くらいを機に、ベッドに横たわった時に感じた腰痛は一切感じなくなりました。
エアー01を使う前は寝返りをうつのも躊躇したくなるほどでしたが、今は寝ることに対して一切のストレスがありません。

腰痛改善に関しては、友人の整体師などもアドバイスもあり、股関節のストレッチやヨガなどを取り入れています。
あとは、仕事中はなるべく座らないように心がけています。
長時間座ることで、腰に負荷がかかるからです。
(幸い今の職場は自席もあるのですが、フリーアドレスOKなので、1日の半分をスタンド席を使って仕事しています)

10ヵ月ほど腰痛を抱えてきましたが、今では腰痛を意識する頻度がかなり減りました。
腰痛改善と予防はマットレスだけではなく、総合的に生活環境を見直す必要があると思います。

エアー01のお気に入りポイント

  • 腰の不快感が軽減され熟睡できるようになった
  • カビなどが発生しにくい材質で手入れが簡単
  • クッションの弾力性がよく、ヘタりも感じない
  • 簡単に丸めることができるので、引っ越しや移動も楽
  • 床に直接設置できるので、敷ふとんが不要
  • グレー色はシンプルな部屋にもマッチする

エアー01のイマイチなポイント

  • 独特の凸凹感が人によって慣れないかも
  • 値段が少し高め

AiR エアー01のベーシックとハードどっちが良い?

基本的には太っている人や体重が身長に比べて重い人はハードで、普通体型の人はベーシックが良いそうです。

公式サイトで身長、体重を入力することで、ベーシックとハードの適合性がわかります。
ちなみに僕は身長182センチ、体重74キロですが、ベーシックです。

東京西川AiR エアー公式サイト

https://www.airsleep.jp/

AiR エアー01の使い方

東京西川airと羽毛布団

ベッドの上でも、床の上でもどちらでも対応しています。
ベッドの上に敷く場合、硬めのマットレスならエアー01の効果が発揮されますが、変形していたり、柔らかいマットレスだと体圧分散がうまく機能しないようです。

僕も最初はベッドで使っていましたが、どうしても腰のところが凹む感じがしたので、床の上にマットレスを敷いて、そのままダイレクトに寝ています。
ベッドのマットレスの上と床の上では寝心地がかなり違うので両方試した方が良いです。

起床後は壁に立てかけて湿気対策しています。

AiR エアー01のお得な購入方法

東京西川air01の梱包箱

基本的にショップでは値引きをしていません。
なので、一番お得な購入方法は楽天スーパーポイントがつく楽天市場です。
楽天市場の場合、寝具のポイント還元率が高いです。

東京西川air01の梱包箱

今ならキャッシュレス決済で5%還元される上に、エアー10周年記念で限定枕がついてきます。
この枕もスポンジ式の圧力分散型です。
僕の場合、この限定枕は高さが足りないので、タオルなどを1〜2枚挟んで使っています。

エアー01しか枕のプレゼント対象であはりませんが、予算に余裕があればエアー03もおすすめします!

人生の1/3の時間は睡眠に費やすことからも、寝具への投資は費用対効果が高いことはよく言われますが、今回それを実感しました。
ぜひ、最高の寝具で快眠と腰痛のない快適な暮らしを送ってください。



P.S.最後に僕の見苦しい寝室写真ばかり掲載してすみません!!!

[2020年5月3日追記]

使用して1年近く経過したので、再レビューです。

今は寝る場所を床からベッドに戻しました。
理由は半年以上感じていた就寝時の腰痛は不思議なほどなくなったからです。
(もう腰のどこが痛かったか忘れました)

床はちょうどダストゾーンで空気中のホコリやゴミが舞いやすい位置でもあり、就寝中の7〜8時間もそれらのハウスダストを吸うことで呼吸器系トラブルになりたくないというのも理由の一つです。
あと朝起きるのも楽ですし、ベッドの方が部屋自体がシンプルでスッキリする印象があります。

腰痛ですが、最近では椅子に長時間座っても「腰の違和感って今あるかな?」と意識的探っても分からないくらいです。
ただ、たまにストレッチで腰を思いっきり曲げると、ちょっと痛いかな?という感覚は日によってありますが、これも以前に比べるとすごく軽減しています。

腰痛の原因で特定できるものはわずか15%程度といわれています。
その他は科学的に説明できない「非特異的腰痛」に分類され、私の腰痛の直接原因もわかりません。

一応、私が腰痛改善で実施したのは以下の6点です。
良ければ参考にしてみてください。

  1. 良い寝具にする(マットレスと羽毛布団)
  2. 一般的な全身ストレッチ
  3. 瞑想によるストレス軽減
  4. 週2〜3回の適度なランニング
  5. 部位別で3〜4回の筋トレ
  6. 体重を適正内にする

↓西川エアー01の効果がすごく良かったので、同じく東京西川の羽毛布団もその後購入しました。
関連記事もご紹介します。こちらもぜひご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください