髪と肌に食用ココナッツオイルで毎日パックしたら男でもサラ艶に

ココナッツオイルと無印良品のボトル

友人の影響でシャンプー後は毎日ココナッツオイルを髪につけてヘアケアしたり、朝シャワー後も顔にココナッツオイルをつけて保湿ケアしています。

オーガニックで安心して使えますし、とても使い心地も良いです。

今回は髪や肌に美容効果が期待できるココナッツオイルの魅力について語りたいと思います。

そもそもココナッツオイルって何?

ココナッツオイル

そもそもココナッツオイルとは、東南アジアやオセアニアなど熱帯地方に幅広く生息しているヤシの実から取れる油脂です。

  • ビタミンE
  • ミネラル
  • ラウリン酸
  • ミリスチン酸
  • パルミチン酸

ココナッツオイルには抗酸化成分などの豊富な栄養素が含まれており、そのまま食用としも人気が高いです。

食用で使う場合はサラダやフルーツに直接かけたり、普段の油として野菜炒めや揚げ物に使ったり、クッキーなどのバターの代替品として使ったりと、幅広く活用できます。

コココナッツオイルをコーヒーにちょい足しして飲むのが好きという人もいます。

ダイエット効果もあるココナッツオイルだけど摂りすぎには注意

固形化したココナッツオイル

ココナッツオイルにはダイエット効果があると学術誌の論文にも紹介されています。

学術誌『International Journal of Obesity and Related Metabolic Disorders』に掲載された研究論文によると、「ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は多くのカロリーを燃焼させることができる」

一方、ココナッツオイルには飽和脂肪酸も含まれているため、摂りすぎると、コレステロール値が高まるという報告もあり、食用として摂取するなら一日にスプーン2~3杯を目安にしておきましょう。

実際にシャワー後、寝る前に肌や髪にココナッツオイルでパックし続けた効果は?

僕は毎晩、ココナッツオイルを髪と顔に使っています。
その効果や感想なんかをまとめます。

ココナッツオイルでのヘアケアの手順

  1. シャンプーしてドライヤーで髪を乾かす
  2. ココナッツオイルを手の平に適量つけて、髪全体になじませてパック
  3. 翌朝のシャワーで洗い流す

ココナッツオイルの使い心地は最高!香りでストレス解消

ココナッツオイルの香りが好きか嫌いかは割とハッキリするようです。
人によっては甘ったるい匂いが苦手という人もいます。
個人的には洗顔後に顔につけたときのほのかに香る甘い匂いがとても好みでリラックスできます。

ワックス・スタイリング剤も不要!ヘアドライヤー後のパサパサ髪がしっとりまとまる

ココナッツオイルを使う前は、ヘアドライヤーをすると、パサパサして髪がまとまりませんでした。
しかし、ココナッツオイルを使うようになってからは、適度な油分で髪がしっとりまとまり、セットする髪型によってはワックスなどのスタイリング剤が不要な場合もあります。

指で髪をかきあげると、なめらかな触り心地がします。

シャワー後は肌にも使います。
塗った直後はオイリー過ぎてテカテカ光るほどですが、馴染むと肌がしっとり保湿されていくが分かります。

美容師からも褒められたサラ艶髪に

先日、美容室に行ったらあまりにも髪がサラサラで、美容師さんから「髪サラサラですね」と褒められてしまいました笑
別にサラサラになりたい訳じゃないんですが(個人的に逆にスタイリングしにくい)自分でも髪がサラ艶ヘアーになったな〜って実感します。(パーマかけている人は注意したほうが良いかも)

ココナッツオイルを髪や肌に使うデメリットはある?

髪につけると、割とココナッツオイルの香りが漂います。
周囲を含めて匂いに敏感な人もいますので、その辺は気をつけた方が良いと思います。
また頭皮も含めて肌に合うかどうかは個人差もあるので、バッチテストなどで事前にネガティブな反応がしないか確認しましょう。

ココナッツオイルは食用でもOK?

ちなみに僕は食用のココナッツオイルを使っています。
はじめは美容商品として開発されたココナッツオイルを検討していたのですが、値段が数倍違います。

結果、食用にしましたが全く問題ありません。
むしろ食べても問題ないレベルということなので、逆に安心できます。

楽天やAmazonで購入できるおすすめのココナッツオイル

Amazonで購入したココナッツオイル

長年、髪や肌に使ってきた友人と同じものを購入しました(長く使っても問題ないという安心感)
こちらの商品は有機栽培された無精製の100%天然ココナッツオイルです。

Amazonで購入したココナッツオイル

オーガニック・エクストラバージン・ココナッツオイルとして、有機JAS認定マークもついています。
無添加、無保存料なのでもちろん食用としても申し分なく、むしろ浴びるように髪や肌に使うってかなり贅沢な使い方です。

「ココナッツオイルを髪に塗ったらベタベタして気持ち悪そう・・・」と心配する人もいるかもしれませんが、こちらの商品はベタつきもなく、しっとり保湿されている感じがして気に入っています。

無印良品のボトル

僕はココナッツオイルを簡単に使えるよう無印良品の透明のボトルに入れてます。
ココナッツオイルは25度以上で液体化し、25度以下では固形化になる性質があります。
もし冬など季節や温度によって固形化している場合は、湯煎などして液体化する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ココナッツオイルには抗酸化成分として注目されている「ラウリン酸」や「ビタミンE」などが豊富に含まれており、血管、肌、細胞の老化予防にもメリットがあります。
食用はもちろん、市販のトリートメント代わりや、ヘッドマッサージなど活用の幅は広いです。

一度使うとココナッツオイルは手放せないアイテムになりますよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください