台湾・台北のオススメの観光地行ってみた結果、九份が最高だった!


台湾・九份の夜景

日本から最も身近な海外…それが台湾!
親日国でホスピタリティもあり、食事や見どころなど1回では回れないくらいの魅力にあふれています。

台湾最大の都市が台北になります。
人口261万人が暮らす想像以上の大都会です。
人口規模は大阪市に匹敵します。

台北はMRTとバス路線が発達しているので、はじめて日本人が一人海外旅行に行く場所としてはとても行きやすくとてもオススメです。
しかも、MRTで主要な観光スポイトにアクセスできるので、3日間くらいの短期旅行でも効率的にたくさん見て回れるので旅行の満足度も高いです。

ちなみに私も台北はとても好きな街です。

アクセス抜群なのに一泊3,000円以下!
私が3泊泊まった台北市内のキレイで便利なホテル

品格子旅店(inncube)西門館
公式サイト(予約):http://www.inncube.com.tw/

inncubeはこんな人にオススメです!

  • 一人旅だからとにかくホテルは安く済ませたい!
  • 不衛生なホテルはNG!キレイなベッドで眠りたい。
  • シャワーやトイレはキレイなら共有でもOK!
  • 最低限、荷物と寝られるスペースがあればOK!
  • とにかくアクセスの良い立地と夜でも遊べるエリアに泊まりたい!

泊まってみた感想としては、日本のカプセルホテルの豪華版みたいな感じです。
カプセルホテルといっても、しっかり個室で区切られており、
プライバシーも確保されています。
ただ、部屋の扉は鍵はあるものの、薄いので廊下からの音は聞こえます。また冷房がかなり効いているので夏でも長袖はあった方がいいです。

ホテルの周囲1分圏内には深夜までやっている激安マッサージ屋が多くあるので、1日の終わりにホテルのシャワーを浴びた後、足つぼマッサージを受けに行って気持ち良くなったところで、ベッドで寝るというスタイルが可能です。

ベッドシーツもキレイで寝るだけにホテルを利用するなら十分満足できると思います。
私は次回、機会があればまたここを利用すると思います。

詰め込みすぎない!ゆったり満喫3泊の台北観光プラン

※時間はおおよその目安です。

▼台北1日目(※到着日)

  1. 17:15 台湾桃園国際空港着
  2. 空港にてiTaiwan(フリーwifi)を申請、移動費+αの5000円分を両替
  3. 空港より國光客運の1819番バス切符を買って台北駅に行く
  4. ホテル:インキューブ西門館(MRT板南線西門駅)のにチェックイン
  5. 両替所:昇祥茶行(MRT中山駅)にて両替
  6. 西門駅周辺でご飯&散策&足つぼマッサージ

▼台北2日目

  1. 0830 起床
  2. 0930 出発
  3. 1000-1040 台湾総督府(MRT西門駅)
  4. 1110-1210 中世記念堂(MRT西門駅から新店線でMRT中正記念堂駅)
  5. 1300-1700 台北101(MRT中正記念堂駅から信義線でMRT台北101駅)と小籠包の鼎泰豊台北101でご飯
  6. 1730-1930 像山登山〜台北市内の夜景
  7. 2200-2400 士林夜市
  8. ホテル周辺で足つぼマッサージ

▼台北3日目

  1. 0830 起床
  2. 0840 出発
  3. 0900-0930 華南銀行で両替
  4. 1000-1100 龍山寺で開運祈願
  5. 1100-1400 MRT国父紀念館駅付近にあるKIKI餐庁で飯&アイスモンスターでマンゴーカキ氷
  6. 1630-2100 九份(MRT忠孝復興駅前2番出口の停留所(SOGOデパートの向かい側))
  7. 九份の阿柑姨芋圓店でタロイモを食べる
  8. 九份の露天茶座でお茶を飲む
  9. 九份でオカリナをお土産に買う

▼台北4日目(※帰国日)

  1. 0930-1230 故宮博物院(MRT士林駅からバスで乗り換え)
  2. 台湾桃園国際空港発

上の観光モデルプランで行くと、こんな風景がみれます!

象山からの台北市内の風景

象山からの台北市内の風景

台北101の夜景

台北101の夜景

台北市内を一望できる像山公園からの夕景から夜景です。
ぜひ、完全に夜景になる前のトワイライトタイムをみて欲しいです。

異国の地でみる夕日はなぜこんなにも美しいのか・・・感動します。

そこまで本格的な登山ではありませんが、夜だと街灯もないので、登山道は真っ暗になります。
また人も疎らなので、女性一人では危険かもしれません。
スマホのフラッシュでなんとか足元が見えるので歩ける感じです。
できたらライトは持って行った方がいいです。

象山の登山口

像山の入り口はこのように階段で舗装されていますが、途中からは全く舗装されていません。

台北101

台北101です。超広角レンズソニー10-18mmF4OSSなら全景撮れます!

台湾茶が飲める店内

台湾茶が飲める店内

台湾茶

台北101の中には高級ショッピングモールもあります。
台湾茶が本格的に飲めるお店のようで入ってみました。
高級な雰囲気でちょっと優雅な気分に浸れます。

台北101内になるTMD

87階 – 92階の中央部の吹き抜け空間には、風による振動を緩和 する目的だけのために、巨大なTMD(チューンドマスダ ンパー)が設置されています。マスダンパー全体の重量は 660トン。
巨大台風が来た時にこの巨漢が70cmもブラブラ動いた とか・・・

台北101からの眺め

台北101からの眺め

台北101からの眺め

台北101からの眺め

台北101からの展望です。

台北101

次のページ>千と千尋の神隠しの舞台にもなった「九份」のレポート


Sponsor

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。