レイルヨーロッパは高い?ローマ〜ミラノ間の鉄道料金比較


ミラノ中央駅

イタリア国内の鉄道予約はトレニタリアかイタロの公式サイトがおすすめ

ヨーロッパを鉄道で周遊する場合、事前にルート確認や、チケットのオンライン予約を済ませておく良いです。
簡単なのは「レイルヨーロッパ」ですが、チケット価格、手数料が高いのでおすすめしません。
しかし、完全日本語対応ですので、手間を考えると選択肢としてはアリです。

レイルヨーロッパ(オンライン予約)
http://raileurope-japan.com

トレニタリアの高速鉄道車両

ではレイルヨーロッパよりも安く鉄道チケットを予約したい場合はどこでするかというと、イタリアの鉄道会社のウェブサイトです。
有名どころはイタリア国内の高速鉄道は「トレニタリア(trenitalia)」「イタロ(italo)」です。

トレニタリア公式サイト(オンライン予約)
http://trenitalia.jp
※日本語対応

イタロ公式サイト(オンライン予約)
http://italotreno.it/en
※英語のみ

以下料金はローマ発ミラノ行きで乗車日と乗車時間帯を合わせて上の3つのサイト料金した比較表です。

レイルヨーロッパ
6,400円+システム手数料
トレニタリア
5,735円
イタロ
4,500円

比較するとレイルヨーロッパが割高なのが分かります。
イタロと比較すると1,900円も差があります。
(どうしても中間マージンが発生するので仕方ないですね)

イタロのチケット販売窓口

オンラインでチケットを予約した時の注意点としては、予約した鉄道会社をしっかり覚えておきましょう。
トレニタリアとイタロでは現地のチケット売り場が違います。
(上の写真はイタロのチケット売り場)

主要駅は混雑していますので、出発時間に追われ焦って違う窓口に並んでしまうと、乗り遅れる可能性もあります。

窓口のスタッフは日本と違ってゆっくりです。そのため列に並んでもなかなか動きません。
自動発券機がある場合はそちらを活用しましょう。
とにかく旅のスケジュールは余裕をもたせることが重要ですよね。


Sponsor

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。