【一人旅】ウクライナ・キエフは美味しいカフェが多く自然と街並みが素敵

【一人旅】ウクライナ・キエフは美味しいカフェが多く自然と街並みが素敵

2018年8月にウクライナのオデッサからキエフにかけて写真撮影をしながら旅をしました。

ロシア・ウクライナ情勢が緊迫する現在、まだ平和と安定の中にあったウクライナの首都「キエフ」の街の表情をスナップ写真と共にお伝えしようと思います。

キエフの独立広場
キエフの独立広場。キエフで一番賑わっているスポットです。

キエフ独立広場にある近代的なショッピングモール。
こちらはキエフ独立広場にある近代的なショッピングモールのフードコートです。物価の安さも相まってテンション上がります。
シナボンのシナモンロール
このフードコートに入っていたシナボンというお店(日本にもあります)のシナモンロール。これまでの人生で食べたシナモンロールで一番美味しかったです。滞在中3回くらいリピートしました。1個200円くらいです。
独立広場は子供連れの家族で賑わい、平和そのもの。原宿とかで売ってそうなインスタ映えする綿あめなんかも売っていました。
フレシチャーティク大通り
長さはおよそ1.2キロメートルのフレシチャーティク大通り。商業施設が立ち並ぶキエフのメインストリートです。
フレシチャーティク大通りにはマクドナルドなど外食チェーンもあります
フレシチャーティク大通りにはKFCやマクドナルドなど外食チェーンもあります。

地元で人気のウクライナ料理のビュッフェ式レストラン「Puzata Hata」
地元で人気のウクライナ料理のビュッフェ式レストラン「Puzata Hata」
ウクライナ料理のビュッフェ式レストラン「Puzata Hata」。
これだけ盛っても380円ほど。ウクライナの物価はタイなど東南アジアより安い印象です。右上のスープは世界最大スープと称されるウクライナの伝統料理「ボルシチ」
ウクライナの伝統料理「ペリメニ」
ウクライナの伝統料理「ペリメニ」。
モチモチした皮に包まれた餃子みたいな食べ物です。普通に美味しいです。
別の日に行ったときに食べたメニュー。日本人の口にも絶対に合うだろうというメニューですね。海外でこういうバランスの良い料理を安く食べられるところって貴重です。
TAKAVA Coffee-Buffet
宿泊したゲストハウスに近い「TAKAVA Coffee-Buffet」というモダンでオシャレなカフェ。人も少なくWi-Fi速度も十分で、ノマドワークに最適でした。
TAKAVA Coffee-Buffetのエスプレッソ
TAKAVA Coffee-Buffetのエスプレッソ。香り、苦味、キレどれをとっても好みでした。エスプレッソ1杯で25フリヴニャ(99円)
TAKAVA Coffee-Buffetのコールドブリュー(水出しコーヒー)
TAKAVA Coffee-Buffetのコールドブリュー(水出しコーヒー)も270円と激安。
スッキリしていても、酸味が感じられ美味しい。
麺屋 武蔵 キエフ店の外観
麺屋 武蔵 キエフ店の外観
麺屋 武蔵 キエフ店の店内
麺屋 武蔵 キエフ店の店内。オシャレすぎます!日本でもこのレベルの内装のラーメン店ってほぼないんじゃないかと…。
もはや「ラーメンを出すカフェ」です。
麺屋 武蔵 キエフ店のランチセットメニュー「ラーメン+餃子+ドリンク」で95 フリヴニャ(約380円)。世界的に日本式ラーメンは高級食。これだけでもウクライナの物価が安いのが伺えます…。
麺屋 武蔵 キエフ店のラーメン
チャーシューや卵入りの豚骨醤油ラーメン。量は少し少なめですが海外で食べるラーメンとして十分のクオリティです。
ウクライナ国立フィルハーモニー
ウクライナ国立フィルハーモニー。500円程度〜クラシックコンサートが楽しめます。アフター5に気軽にクラシック音楽に触れられる本当に羨ましい環境です。
席によっては見えにくいのですが、チケットの値段はその分安くなります。
ウクライナ国立フィルハーモニーの入り口
ウクライナ国立フィルハーモニーの入り口
ウクライナ国立フィルハーモニーの建物外観
ウクライナ国立フィルハーモニーの建物外観
ウクライナの地下鉄エスカレーター
キエフの地下鉄エスカレーター。日本のような片側を空けるルールはありません。
キエフの地下鉄のストリートミュージシャン
キエフの地下鉄のストリートミュージシャン。演奏レベルが高い!思わず足を止めて聞き入ってしまいました。
キエフの住宅街
キエフの住宅街です。中層階アパートメントが多いです。海外にいると「こんなところに短期移住するのも良いかも…」とふと思ったりします。
キエフ中心部を流れるドニエプル川
キエフ中心部を流れるドニエプル川。自然と都市とが融合した素晴らしい景観です。

キエフ中心部を流れるドニエプル川沿いの広場
キエフ中心部を流れるドニエプル川沿いの広場。オープンテラスのオシャレなカフェも多く、広々とした青空の眺めながらのコーヒーは格別です。
ドニエプル川沿いには、ちょっとした小さな遊園地が併設されています。
キエフの中心街。近代的な高層ビルが並ぶ様子はヨーロッパにはあまり見ない光景です。
キエフ・ジュリャーヌィ国際空港
ウクライナのキエフ・ジュリャーヌィ国際空港です。一国の首都の国際空港とは思えないほど小さな空港です。日本の地方都市の空港よりも小さいくらいです。
キエフのゲストハウスのキッチン
キエフのゲストハウスのキッチン。整然として料理もしやすかったです。
キエフのゲストハウスの靴入れ
キエフのゲストハウスの靴入れ。ここに靴を入れていたら盗まれました…(この日、何足か盗難被害があったようです)
キエフのショッピングモールで新しく購入したNIKEのランニングシューズ
盗まれた靴の代わりにキエフのショッピングモールで新しく購入したNIKEのランニングシューズ
キエフの歩行者専用道路
このように街の中止部の幹線道路でも歩行者専用道路がありインフラが整備されています。

おわりに

今でもよく覚えていますが、ウクライナのキエフは物価が安くノマドワークするにも良い街だなと思ったことです。
街並みと自然が美しく、また出会った人も良い人が多い印象でした。

もちろん、ウクライナはオデッサも含めて10日間程度しか滞在してないので、表面的な部分しか見ることができませんが、それでも街の表情は平和そのものといった感じで、今のような戦争前夜のような緊迫した雰囲気はありませんでした。

ウクライナに平和と安定が訪れることを願います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください