ケープタウンの治安が良い観光地を3日間で旅するルート&地図


テーブルマウンテン山頂からの眺め

この記事の目次

ケープタウンの基本情報〜気候と観光ベストシーズン

南アフリカ共和国はアフリカでは群を抜く最大の経済大国(GDP:3,494億ドル)であり、アフリカの中でも”別格”扱いです。
そんな南アフリカ共和国第二の都市がケープタウン(Cape Town)です。

人口は374万人(2011年)
引用元:https://www.capetown.gov.za

美しい自然や動植物が魅力のケープ半島や、サッカーワールドカップで新しく整備されたウォーターフロント地区など、都市と自然のバランスが調和した魅力的な街です。
ケープタウンは南半球に位置しているので、日本の季節とは逆です。

夏は10月〜3月で、気候は1年を通じて温暖で過ごしやすいのが特徴です。
南アフリカ共和国の観光シーズンは乾季にあたる5月〜9月になります。
また乾季でもケープタウンの降水量は5月〜9月にあたり年間ピークですが、東京の半分も降りません。

ビザについて

南アフリカでは2014年5月26日以降,改正入管法が施行されていますが,南アフリカ政府の一方的措置として,日本のパスポート所持者は,90日以内の観光,短期商用,知人訪問などを目的とする滞在に限り,入国査証の取得は不要となっています。

引用元:外務省の海外安全ホームページ

ケープタウンの衛生面について

V&Aウォーターフロントエリア

南アフリカ共和国、特にケープタウンはアフリカの中でも別格と言われており、経済発展を遂げた先進的な都市です。
ステレオタイプ的なアフリカのイメージはありません。
水道水ですら引用可能ですが、油断は禁物です。

僕は南アフリカで腹痛と重度の下痢で3日間、体調を崩して寝込みました。
1年間の世界一周中で一番重症化した下痢でした。

なるべく水はペットボトルのものを購入して、海産物など生物を避けたほうが無難です。

ケープタウンの主な観光マップ

ケープタウン観光地図

ケープタウンの治安はエリアによって全然違う!観光客が注意するべきエリア

ケープタウン市民

世界の都市別・人口当たりの殺人事件発生率ワースト50ランキングによると、ケープタウンはアフリカの中では最も悪い15位。
10万人あたり62.25件の殺人事件が起きています。
ちなみに日本で最も治安が悪いとされる都市は10万人当たりに1.44件。
ただ、ケープタウンの場合、ある地区での件数が突出して高いので、そういう所を避ければリスクは減らせます。

ケープタウンの犯罪多発エリア

逆に、新しく開発され大勢の観光客で賑わっているウォーターフロント地区は比較的安全とされています。

一般的に言われているような自己防衛対策が必要です。

  • 夜7時以降は外出を控える
  • 貴重品を持ちあるかない
  • 人通りの少ない裏道を歩かない
  • カメラなど貴重品を見せびらかさない
  • 移動はタクシーなどを利用する

実際にどれくらい治安が悪いのか?

僕は2018年11月に2週間ほどケープタウンの中心から郊外のMuizenberg(ミューゼンバーグ)で過ごしました。
僕の主観ですが、治安面についての印象をお伝えします。

ダウンタウンの治安

昼間は特に危険を感じませんでした。
マーケットが開かれていたり、買い物客や家族連れも大勢いて、活気のある都市そのものです。
夜間はお店が早く閉まります。
日本人バックパッカーに人気の寿司食べ放題レストラン「アクティブ寿司」からウォーターフロント方面に、夜間歩いてみましたが、高級住宅街のような通りで、浮浪者などもいません。
しかし、スーパーマケットの前などは浮浪者の集団がいたりしますので、そういう場所は夜間通らない方が良いです。

ウォーターフロント

日中と夜間に何度か行きましたが、ここもトラブルなど目にしたこともありませんでした。
イメージ的には東京のお台場のような再発エリアでショッピングモールもあったり、観光客やストリートパフォーマーが多くいますので安心して歩くことができます。

市内公共バスの車内

公共バスはテーブル・マウンテンや、ウォーターフロントからダウンタウンの往復などに10回前後利用しましたが、特に危ないシーンには出くわしていません。
しかし、スリやひったくりなどの被害が発生しているので注意が必要です。

ケープタウンからSimon’s Town(サイモンズ・タウン)方面に向かう鉄道車内

ケープタウンのダウンタウンからSimon’s Town方面に2往復しました。
電車内である若い黒人男性グループの乱闘が始まり、一人が鉄パイプを取り出して振り回し始めました。
乗客は一斉にその場を離れようと一瞬で車内はパニックになりました。

自分もとばっちりを受けないために、逃げて次の駅で降車しました。
やはり観光客が集まるような場所は比較的安全でも、郊外など低所得者層が集まるエリアは治安が悪いです。

Simon’s Town(サイモンズ・タウン)

日中は街自体は観光客もいて、特に危ない雰囲気はありません。
ビーチも近く、家族連れや学生など子どもたちもいます。

ケープタウンを3日間で満喫!観光ルート・モデルコースと日数配分

ここでは、比較的治安が良いとされるケープタウンの人気スポットを3日間で満喫するための観光ルートとタイムスケジュールをご紹介します。
旅行プランづくりの参考にしてみてください。

1日目〜ケープタウンの自然と都会を満喫

08:00 テーブル・マウンテン(ケーブルカーで山頂へ)

11:00 ライオンズ・ヘッドへトレッキング

12:00 ライオンズ・ヘッドの山頂到着(※軽食持参でランチ)

15:00 ダウンタウン〜マレー・クオーター(ボ・カープ地区)

17:00 V&Aウォーターフロントエリア

19:00 MAReSOLでディナー(チキンの丸焼きがおすすめ)

21:00 UBER等でホテルへ

2日目〜レンタカーでケープ半島をドライブ

09:00 レンタカーで喜望峰へ出発(※自転車で行く方法はこちら

10:30 Cape of Good Hope(喜望峰)

13:00 Cape Point(喜望峰)

14:30 Boulders Beach(ボルダーズ・ビーチ)

16:00 Simon’s Town(サイモンズ・タウン)orFish Hoek(フィッシュ・フック)を散策

17:30 シグナル・ヒルで夕日〜夜景鑑賞

19:00 アクティブ寿司でディナー

21:00 レンタカー返却後、UBER等でホテルへ

3日目〜市内バスorランニングでクリフトン・ビーチ&キャンプス・ベイ・ビーチへ

09:00 キャンプス・ベイ・ビーチへ出発
〜ビーチ周辺でのんびり〜

個人的に良かったケープタウン観光スポットランキング

ベスト1:テーブル・マウンテン

テーブルマウンテン山頂からの眺め

ケープタウンにシンボルと言えば「テーブル・マウンテン」(標高1087m、幅3km)です。
山頂は平な形状になっていて、山頂へはケーブルカー又は徒歩で行くことができます。
山にはヒヒやシカ、マングースなども生息しており、国立公園にも指定されています。

山頂付近は強風や霧がかかることが多く、トレッキングする場合は天気予報を確認して計画して行かれることがおすすめします。

行き方

Civic center(シビックセンター)

お金をかけずに一番早く行く方法として、ケープタウン中心部の「Civic center(シビックセンター)」まで行き、そこのバス駅からバスに乗ってテーブル・マウンテンのケーブルカー乗り場まで行きます。
事前に「My City」カードと呼ばれる交通プリペイドカードをシビックセンターの窓口で購入してください。
シビックセンター駅はケープタウンの各方面に行けるターミナル駅となっています。(※上の写真がシビックセンター)

シビックセンターから「106番」「107番」のバスに20分ほど乗り「Cape Town Kloof Nek 11」駅まで行きます。

ケープタウン中心部のバス路線図

「106番」「107番」のバス時刻表

その後、左側の丘を1分ほど歩くとケーブルカー乗り場まで無料送迎してくれる「Cape Town Lower Tafelberg 1」駅があります。
「110番」のバスに5分ほど乗り、「Capetown Upper Tafelberg 1」駅まで行くとケーブルカー乗り場に到着です。

ちなみに土・日・祝日はバスの運行本数が半分程度に減りますので平日がおすすめです。

テーブル・マウンテンへのケーブルカーは人気観光地のため事前にインターネットでチケットの予約がおすすめです。

ケーブルカーの施設情報

テーブルマウンテンへのケーブルカー

  • ケーブルカーの営業時間:08:00〜19:30
  • ケーブルカーの公式サイト(英語)※チケットの予約可能
    https://www.tablemountain.net

ベスト2:ライオンズ・ヘッド

ライオンズヘッドからの眺め

テーブルタウンの近くにある一際高い山が「ライオンズ・ヘッド」(標高670m)です。
17世紀に入植したオランダ人がライオンの姿に似ていることから名付けられました。

ケープ半島の美しい自然

山頂からは360度の大パノラマが広がっています。
約1時間ほどで山頂まで行けるので、市民にも人気のスポットになっています。
終盤にかけて、切立った崖を登る場所もあるので、トレッキングブーツがおすすめですが、運動靴などで登っている人も多いです。

行き方

基本的にシビックセンターからテーブル・マウンテンに行く時と同様に「Cape Town Kloof Nek 11」駅までバスで行きます。
その後は、交差点を右側の曲がります。
するとライオンズ・ヘッドへの看板が見えてきますので、それに沿って歩きます。
下のGoogle Mapを頼りに行けば問題なく行けます。
トレッキング道は途中で岩山をロープを使って登る上級者向けコースに分かれます。
ご自身の体力に合わせてコースを選んでください。

ベスト3:クリフトン・ビーチ&キャンプス・ベイ・ビーチ

キャンプス・ベイ・ビーチ

ライオンズ・ヘッドの西側に広がる白浜の美しいビーチとして有名なのが「クリフトン・ビーチ&キャンプス・ベイ・ビーチ」です。
ここは高級住宅街や、ビーチ前にはおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねる観光スポットでもあります。
ヨーロッパやハリウッドのセレブも別荘を構えるほどのエリアで、ダウンタウンからこのビーチまで続く道路の海岸線沿いには、日本でもお目にかかれないような豪華な住宅が高台に数多く建てられています。

一日中ビーチでゆっくりリラックスしたい人にはおすすめの場所です。

行き方

シビックセンター駅からバスを使って行く方法をご紹介します。
シビックセンター近くの「Cape Town Adderley 5」駅から「109番」バスに35分ほど乗って、「Cape Town Whale Rock 2」駅まで行けば目の前は美しく活気のあるビーチが広がっています。
なお、「My City」カードの残高には気をつけください。
僕の経験ですが、帰りのバスで残高が残ってなく、乗車拒否をされました。
(現金も使えない)
その場合、ダウンタウン方面に帰る乗り合いバンも走っていますが、乗客が多すぎてバンを待つ長蛇の列でした。
僕は結局、ダウンタウンまで8kmの距離を走って帰りました。

ベスト4:V&Aウォーターフロント

V&Aウォーターフロントエリア

「V&Aウォーターフロント」はケープタウンで最も安全な場所の一つとされ、観光・グルメ・ショッピングの拠点となっています。
それゆえ、ホテルやゲストハウスもこのウォーターフロント近くに沢山点在しています。
(僕もこのエリア近くのゲストハウスに宿泊しました)
近くには2010 FIFAワールドカップのスタジアムで使われた「ケープタウン・スタジアム」もあります。

V&Aウォーターフロント内には、ショッピングモールから観覧車の他にもかなりレベルの高い路上ライブもそこら辺でやっているので、一日滞在しても楽しめると思います。

地図

ベスト5:マレー・クオーター(ボ・カープ地区)

マレー・クオーター

カラフルな住宅が並んで可愛いと評判の「マレー・クオーター(ボ・カープ地区)」です。
南アフリカは「七色の国民(レインボー・ネイション)」とも呼ばれており、黒人、白人、混血、インド系アジアなど多人種で構成された国でもあります。
このボ・カープ地区は、そんな他国から移住してきた人々の街として発展し、多民族国家でもある南アフリカの複雑な文化性が反映されています。

地図

ケープタウンで治安が良いエリアのおすすめゲストハウス

A Sunflower Stop Backpackers

「A Sunflower Stop Backpackers(サンフラワー・ストップ・バックパッカーズ)」がおすすめです。
治安の良いV&Aウォーターフロントにも徒歩圏内で、周辺にはスーパーやカフェ、レストラン多数です。

またビーチやケープタウン・スタジアムなど整備された公園も近くにあり、長期滞在したくなるほど住心地の良いゲストハウスでした。

キッチン・ダイニングも綺麗で広く、調理器具も充実しているので、自炊派も満足できる設備です。
朝食も必要十分なものが無料でつきます。

Wifiもドミトリー内ですらYouTubeが見れるほど早いです。
屋外にはプールもありますが、2週間ほど滞在している間で泳いでいる人はいませんでした。
(足湯みたいに使っている)

週末はバーベキューが開催され、スーパーなどで購入してきた肉や野菜を自由に焼くことができるのも◎

地図

美しいケープ半島の自然とおすすめ観光スポットランキング

ベスト1:喜望峰自然保護区

喜望峰

アフリカ大陸最南西端に位置しているのが「Cape of Good Hope(喜望峰)」です。
喜望峰自然保護区は2004年に世界遺産にも登録されています。
自然保護区の中に入るためにはゲートを超えて、入園料(307ランド/2,500円)を支払う必要があります。

保護区内はダチョウはヒヒなどの野生動物や、フィンボスやプロテア、エリカといった珍しいケープ半島ならではの植物が咲き誇っています。
自転車でも自然保護区を走ることができます。

ヴァスコ・ダ・ガマが1498年に喜望峰回りの欧印航路を開発した場所でもあります。

喜望峰自然保護区の入園時間と料金

  • 10月〜3月:6:00〜18:00
  • 4月〜9月:7:00〜17:00
  • 入園料金:307ランド/2,450円

喜望峰の有名な木製看板の地図(Cape of Good Hope)

ベスト2:Boulders Beach(ボルダーズ・ビーチ)

ボルダーズ・ビーチ

Simon’s Townから徒歩20分ほどで行ける野生のペンギンが生息するビーチです。
ここも喜望峰とセットで訪れたいマスト観光スポットです。
見た目の可愛さと裏腹に、大量のペンギンが発する生臭さが強烈でした。

Boulders Beachの営業時間と料金

  • 営業時間:8:00〜18:30
    ※季節によって変動あり
  • 入園料金:152ランド/1,240円

地図

ダウンタウンから安く行く場合、ケープタウン駅からサイモンズ・タウン駅まで電車で行き、そこから徒歩でBoulders Beachまで日帰り観光することも可能です。
電車片道:8ランド/65円

ベスト3:Muizenberg(ミューゼンバーグ)

南アフリカ一、安全なビーチMuizenberg(ミューゼンバーグ)

ケープタウンで最も安全なビーチと評判なのが「Muizenberg」です。
ここは岩場もなく、適度な波があるため、サーファーにとても人気があります。
Muizenberg駅周辺にはサーフィンのスクールやレンタルショップが多数あり、ビーチアクティブが盛んです。
また、海の美しさもケープタウン近辺の海と比べても色の青さが全く違います。

のどかな田舎町という雰囲気が気に入って、Muizenbergには1週間ほど滞在しました。
リーズナブルなオーシャンビューレストラン&カフェが多いのも良かったです。

サーフィン好きの人だったら、Muizenbergは最高の休暇先になると思います。

地図

ケープタウン駅からSimon’s Town駅行きの電車で行けます。
電車片道:8ランド/65円

ケープ半島で治安が良いエリアのおすすめゲストハウス

Stoked Backpackers(ストークド・バックパッカーズ)

「Stoked Backpackers(ストークド・バックパッカーズ)」がおすすめです。

なんと行ってもMuizenberg駅やビーチに徒歩でいける立地が魅力です。
大型スーパーも近いので自炊生活には不便ありません。

Stoked Backpackersの最大の魅力はテラスからはオーシャンビューです。
僕はここから見える朝日や夕方を見ながら食事をしていましたが、本当にアフリカの旅の疲れが癒やされました。

またシャワーやトイレ、Wifiも問題なく、ベッドの寝心地も良いです。
キッチンも必要十分な広さと設備でした。

喜望峰に自転車で行く場合、ケープタウン中心部からでは距離があるので、ここに宿泊されて向かうのをおすすめします。

地図

ケープタウン観光の感想

ライオンズヘッドのプロポーズ

事前情報で抱いていたイメージは”とても危ない街”。
しかし、実際に来てみると都市と山と海がダイナミックに融合した魅力的な街でした。

一番印象的だったのが、ライオンズ・ヘッドという山をトレッキングした時のこと。
平行して一緒に歩いていたカップルが山頂でガチプロポーズをしたシーンでした。

よく映画で見る男性が膝をついて指輪を差し出すアレです!
その瞬間、周りから祝福の歓声があがり、終始、女性は涙してました。
「Congratulations!」「Beautiful!」と山頂は祝福ムードにつつまれて、こちらまで幸せな気分になりました。

人の感情って周りに伝染するんだなぁ〜ってあらためて思いました。

気候も町並みも過ごしやすく、マラリア感染のリスクもないケープタウンはアフリカ縦断を終えた後に訪れるオアシスのような場所でした。

ケープタウンで2週間旅行した費用の内訳を公開!

※スマホの方は端末を横に回転させると表が見やすくなります。

交通費

便 交通手段 種別
ケープタウン(中心部)-ゲストハウス タクシー 片道 ¥571
ゲストハウス-ケープタウン(中心部) バス 片道 ¥65
My city Card(本体) バス 片道 ¥285
My city Card(チャージ) バス 片道 ¥408
電車(ケープタウン-サイモンズタウン) 電車 往復 ¥285
電車(ホテル-ケープタウン) バス 片道 ¥65
電車(ケープタウン-ミューゼンバーグ) 電車 片道 ¥65
電車(ミューゼンバーグ-フィッシュホーク) 電車 往復 ¥130
電車(ミューゼンバーグ-フィッシュホーク) 電車 片道 ¥65
電車(フィッシュホーク-ミューゼンバーグ) 電車 片道 ¥65
電車(ミューゼンバーグ-ケープタウン) 電車 片道 ¥65
My city Card(チャージ) バス 片道 ¥408
My city Card(チャージ) バス 片道 ¥408
交通費合計 ¥2,885

宿泊費

都市 宿泊数 ホテル名 料金
ケープタウン 4 A Sunflower Stop Backpackers ¥6,602
ケープタウン 2 A Sunflower Stop Backpackers ¥3,684
ミューゼンバーグ 3 Stoked Backpackers ¥5,135
ミューゼンバーグ 1 Stoked Backpackers ¥1,712
ミューゼンバーグ 1 Stoked Backpackers ¥1,712
ケープタウン 2 A Sunflower Stop Backpackers ¥3,684
宿泊数合計 13 宿泊費合計 ¥22,527

食費

都市 品目 料金
ケープタウン トマト×4、赤玉ねぎ、玉ねぎ、じゃがいも、オートミール、パン、たまご6個 ¥856
ケープタウン チキン、コールスローサラダ、野菜、パン、白ワイン ¥1,165
ケープタウン キャベツ、ブロッコリー、クッキー ¥481
ケープタウン ¥183
ケープタウン たまご、トマト、アボガド、チョコ、クッキー ¥562
ケープタウン 紫キャベツ×2、じゃがいも×2 ¥163
ケープタウン オリーブオイル、水 ¥945
ケープタウン アクティブ寿司、トニックウォーター ¥1,980
ケープタウン ¥122
ケープタウン コーラ ¥106
ケープタウン ビッグマックセット ¥325
ケープタウン ソフトクリーム ¥81
ケープタウン 水、補給食 ¥408
ケープタウン 水、クッキー ¥245
ケープタウン チキン、コールスローサラダ、野菜、パン、赤ワイン ¥1,157
ミューゼンバーグ じゃがいも、アボガド、もも×2、たまご6個、チョコ、きのこ、水、ワイン ¥1,027
ミューゼンバーグ バナナ、もも×2、パン ¥204
ミューゼンバーグ チョコアイス ¥114
ミューゼンバーグ トマト×3、パン、水、たまねぎ、アボガド×2 ¥424
ミューゼンバーグ ベリーアイス ¥114
ミューゼンバーグ パン、チョコ×2 ¥204
ミューゼンバーグ ピザ ¥1,002
サイモンズタウン 水750ml ¥82
サイモンズタウン 惣菜パン ¥204
ケープポイント 水1リットル ¥204
ケープポイント ベリーアイス ¥114
ケープタウン 1.5リットル ¥122
ケープタウン トマト×3、赤たまねぎ、アボガド、ブロッコリー、チョコケーキ ¥568
ケープタウン ハンバーガーセット ¥777
ケープタウン エスプレッソ ¥184
ケープタウン ステーキ300g、ポテト、オリーブ、パン、チーズソース ¥1,804
ケープタウン チョコムース ¥147
ケープタウン アメリカーノ ¥228
食費合計 ¥16,301

観光費

都市 サービス名 料金
ケープタウン テーブル・マウンテン ケーブルカー(往復/1PM) ¥2,364
ミューゼンバーグ 自転車レンタル ¥2,038
ケープポイント 希望峰入場料 ¥2,502
サイモンズタウン ボルダーズビーチ入場料 ¥1,239
観光費合計 ¥8,142

2週間のケープタウン滞在中の総費用

  • 交通費:¥2,885
  • 宿泊費:¥22,527
  • 食費:¥16,301
  • 観光費:¥8,142
  • 合計費用:¥49,855

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください