節約ランチダイエットなら「スープジャー+おにぎり」が簡単!1食250円で満足

断熱ポーチに入れたスープジャー

ダイエット中のランチって難しいですよね。
「一体何を食べて良いか分からない」と僕も悩んでました。

僕の働いているエリアは東京・新宿です。

周辺にはランチをやっているお店が多いです。
和食、中華、韓国、台湾、ネパール、タイ、インド、イタリア、フランス、アメリカン・・・etc
世界中の料理が食べられます。

しかし、体にやさしい健康的なダイエット向けのヘルシーランチって意外と少なく、白米や肉の代わりに玄米や魚など低糖質&低カロリー&高タンパクのヘルシーメニューを提供しているお店は、高価だったりして金銭的に長続きしません。

お店選びやメニュー選びに時間や労力をさくぐらいなら、自分で作ってしまった方がお金も時間も節約できるのは、お弁当生活を実践されている方なら共感頂けると思います。

ということで、今回はダイエット中のビジネスパーソンに向けて、簡単に用意できる「スープジャー+おにぎり」をご紹介します。

ランチには具材たっぷりの味噌汁or野菜スープ+おにぎりが簡単で最強!

トマトスープ
トマトスープ

僕は平日の外食ランチ生活をやめて、毎日、お弁当を家から持参するようにしてます。

だいたい半年間くらい続けてます。

これまでミールプレップ(アメリカでトレンドの週末などに作り置きした筋肉弁当)など色々実践しましたが、今は2〜3日に1回、野菜スープや具材たっぷりの豚汁を作り、それらをスープジャー(スープ用タンブラー)に入れて会社に持参しています。

野菜が摂りにくいのは鮮度が落ちるからです。
しかし、スープなどにすれば、簡単に色々な野菜を摂ることができるので、とてもヘルシーです。

炒めたり、洗って生で食べるより、スープにした方が野菜の栄養素が水分ごといただけるメリットもあります。

ある日の僕のランチ(豚汁が入ったスープジャー+おにぎり)
ある日の僕の自宅から持ってきたお弁当ランチ(豚汁が入ったスープジャー+おにぎり)

具材がたっぷりなので、おにぎりなどの炭水化物をプラスで摂れば栄養的にもお腹の満足感も満たされます。

スープの具材次第ですが、おにぎりを含めても、1食のランチ代を250円前後に抑えられます。
月のランチ代に換算すると・・・

  • 弁当:20回×250円=5,000円
  • 外食:20回×780円=15,600円(※都内の平均的なランチ代)

月に1万円も節約できる計算です。
年間にすれば12万円!
10年で120万円!
この差は結構デカイですね・・・。

ちなみに僕は「筋肉弁当」を少し意識しています。
「スープジャー+おにぎり」を基本にブロッコリー、鶏肉、ツナマカロニサラダ、更に会社が契約してくれている「オフィスおかん」というサービスを使って肉か魚を1品(100円)を追加しています。

トータルでもワンコインでおさまりますし、外食するよりは健康的です。

今、話題の「長生きみそ汁」をスープジャーで実践!

豚汁

自律神経研究の第一人者で、腸のスペシャリストでもある小林弘幸教授による『医師が考案した「長生きみそ汁」』という本が話題です。

一日1杯飲み続けていくことで、こんな驚きの健康効果が期待できると本に書かれています。

  • 自律神経のバランスが整う
  • 腸内環境が整う
  • 血液がサラサラになる
  • 生活習慣病を予防!
  • 慢性疲労が改善
  • メンタルトラブルを防ぐ
  • 老化のスピードを抑える

長生きみそ汁の作り方

  1. すりおろし玉ねぎ約1個
  2. 赤味噌80g
  3. 白味噌 80g
  4. リンゴ酢大さじ1
  5. 上記具材を加えて混ぜ合わせ、製氷皿に入れ2~3時間冷凍して完成

僕が住んでいるソーシャルアパートメントでも、この長生き味噌汁のレシピ通りに作っている女性がいます。

実際にいただきましたが、手軽にできて美味しいです。

医師も日本人が古来から親しんできた発酵食品である「味噌」を推奨しています。

そもそも「スープジャー」とは?

熱いものから冷たいものまで、いろいろ持ち運べるスープジャー
熱いものから冷たいものまで、いろいろ持ち運べるスープジャー

スープジャーは言ってみれば大きなタンブラーです。

保温・保冷・密封性にも優れているので、スープなどの汁物もこぼれずに持ち運びできます。
夏場は冷たい食べ物を入れたり、アイデア次第で使えるシーンが広がります。

サーモスのスープジャーなら液漏れナシでお弁当にも最適!

スープジャーは色々ありますが、僕はサーモスを選びました。
ほぼ毎年、サーモスは商品改良して新しいスープジャーを出しています。

サーモス 真空断熱スープジャー ホワイト 400ml JBT-400 WHの箱
サーモス真空断熱スープジャーの箱
サーモス 真空断熱スープジャー ホワイト 400ml JBT-400 WH
サーモス真空断熱スープジャー ホワイト 400ml JBT-400 WH
真空構造のステンレス製の内部
真空構造のステンレス製の内部

洗う時も縁が広いのでスポンジや手が底まで入ります。
フタのパッキンも3つの部品に分解できるので掃除もしやすいです。
※入念に洗いたい場合は、漂白剤につけておけばOK。

保温ポーチ
保温ポーチ

専用の保温ポーチもデザインがシンプルでオシャレなので、人前に出すのも抵抗ありません。
何より、男性がスープジャーをオフィスに持っていくのはかなり少数派なので、会話のネタにもなります笑

[あとがき]外食ランチも転地効果がある

いかがでしたでしょうか?
節約や健康志向でランチでのお弁当派は増えてきていると思いますが、時には気分転換として外で食べたりしてバランスが大切かなと思います。

僕は転地効果(環境を変えることで肉体的にも精神的にも良い影響がでること)を信じています。
海外に出たり旅が好きなのも転地効果が大きいと感じているからです。

今は気軽に海外旅行はできませんが、その代わり普段行かないお店や場所に行くようにしてます。

一日中、社内のオフィスに閉じ籠もって仕事をするより、お昼は気分転換に外の空気を吸うのも大切なので、僕は月に2〜3回、外出してランチに行きます。

せっかく東京という世界屈指のグルメ都市にいるわけですし、それを活用しないのも勿体ない話ですね笑

あわせて読みたいおすすめ記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください