美尻の道は1回5分〜エクササイズバンドでやるお尻の筋トレ効果がすごい!

エクササイズバンド

僕がこれまで沢山買ってきたフィットネス&ダイエットグッズの中でも最もシンプルかつ安価なものが「エクササイズバンド」です。

本当にこれ一つで下半身からなんなら上半身も効率的に鍛えられます。
ダンベルなど場所を取るような大きなグ器具を揃えたくないミニマリストにもおすすめです!

僕は特にエクササイズバンドでお尻の筋肉をトレーニングしています。
特に中殿筋を集中的に鍛えています。

お尻を鍛えるメリットはたくさん!

お尻の筋肉はあらゆるスポーツのパフォーマンスを向上させる効果があるとされています。
特にお尻の筋肉が発達していると、ジャンプ力が高まったり、走力がついたりとメリットが沢山あります。

スポーツパフォーマンスだけではなく、男女ともに、垂れたお尻よりもキュッとヒップアップされた大きなお尻のほうが身体的にも魅力的な印象を与えることができます。

ではお尻を鍛えるためにはどうすれば良いのか?
次に、コストパフォーマンスが高いエクササイズバンドと簡単で誰にでもできるトレーニング方法をセットでご紹介します。

5分でOK!お尻に効くヒップアブダクションのやり方

エクササイズバンドのトレーニング解説イラスト

エクササイズバンドを使ったトレーニング方法はかなり沢山あるのですが、その中でも一つ、お尻(中臀筋)を狙った簡単なトレーニング方法がヒップアブダクションです。

やり方

  1. ヨガマットなどに横向きで寝転ぶ
  2. 片方の足を上(気持ち、お尻より後方)に向けて振り上げる
  3. 15〜20回したら反対方向の足に切り替えて行う。(左右それぞれ2セット)

※15〜20回ほどやって辛くなる強度のバンドを選びましょう。

エクササイズバンドをつかったお尻のトレーニング動画でおすすめのものを張っておきます。
こちらも結構効きますよ!

Amazon・楽天で買えるおすすめのエクササイズバンド

エクササイズバンドの収納袋

多くのエクササイズバンドが売っていますが、僕はLetsfitというブランドのバンドを選びました。
天然の無臭ラテックスで作らえており、伸縮性と耐久性に優れています。

大きさは5cm×30cmでカラーバリエーションも豊富なので、自分の好きな色を選ぶことができます。

エクササイズバンド

カラーによって強度が5種類あり、収納袋も付属しています。
値段は1,280円ほどです。

今買うなら、より耐久性の高い下のエクササイズバンドのほうが良さそうです。

まとめ

お尻に筋肉ってなかなか鍛えるのが難しいので、集中的に狙って鍛えるのが一番効果的です。

実際、ヒップアブダクションをやってみると、お尻がガクガクになって、トレーニング直後は歩くことも難しいほどの筋肉痛を感じます。
超回復期間も考慮して僕は週1〜2回ほどヒップアブダクションをやっています。
おかげで、お尻の筋肉も結構ついてきたと感じます!

ランニングや自転車においても下半身の疲労感や体感のブレなどの軽減に役立っているので、これからも続けます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください